・・・大変だぁ〜〜!!!・・・

秋晴れの文化の日。

青空で爽やかな気候。

 

ちょうどお昼頃、

パンパンパンと聞きなれない音。

そちらの方向を見ると

まぁ、すごい煙。

 

あらら、ごみを燃やしてるの?

それにしてもこの煙の量、

何を燃やしてるんだろう。。。

 

ぎょ!スレートの建物の屋根の下から

ご飯を炊く時のようにモクモクとアブク、

いえいえ、煙が出ています!

 

火事だ!

 

我が家から130メートルぐらいの

反毛工場がもえてるんです。

 

周りに1〜2人の人が見えるけど慌ててない。

車はすり抜けてきてる。

 

消防のサイレンは聞こえない。

 

絶対火事だよな?と半信半疑になってしまうほど。

 

 

火事!呼びかけても、

ペアガラス、二重サッシで家の中の家族には聞こえない。

 

チャイムを押して、火事だ〜〜。

 

主人にスマホを持たせ、現場へ行かせ、

近所の家のチャイムを鳴らし火事を知らせ・・・

現場の北隣の自動車整備工場がお休みのようで動きがないので

販売店の方へ電話をかけて知らせ・・・

 

 

消防のサイレンが聞こえない。。。

 

そのうち、窓のガラスが割れ火が噴出しだした。

 

ようやく消防車到着!

 

 

近所の方がようやく気付いて出てこられた。

 

 

抜け道で結構交通量がある我が横の道。

 

必然的に交通誘導。。。

 

始めは我が家の前で迂回案内。

ちょっと狭いのでもう1本北の広い道へ行って

火事だから迂回してくださいと誘導。

 

野次馬と思われる車両は無視して直進(@_@)

 

そのうち地元消防団が来て規制線を張ってくれて

ひと段落。

 

ふと気づくとお昼ご飯が食べてない!

ご飯を作り・・・(^^;

 

 

5時近くまで規制されてたので

通過車両がなく我が家静か。

 

暗くなって何もなかったように車が走ってます。

 

我が家からみると窓ガラスが割れて

黒くなっている程度だけど、

反対側はかなりの被害があるみたい。

南隣のサッシ屋の事務所倉庫も、

その南側のアパートの倉庫も被害があったみたいです。

 

ただ、再燃警戒して消防車が結構遅くまで残っていました。

消防署員さん、お疲れ様です。

 

市の消防署と地元消防団。

連携して町を守ってくれてます。

 

 

先日の祭礼の時、地元の消防団長さんが

この地区は2年ぐらい火事がないですと

言ってたそうなんですが、

残念ですね。

 

主人も若かりし頃、消防団に入ってました。

任期は6〜7年だったと思います。

 

本当に皆さんご苦労様です。<m(__)m>


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

HP

バナー

search this site.

others

mobile

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM